calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

■ 油温OK !!

0

    走ってきました 酷暑日!!

    20100725

    エンジンをOHして最初の夏、
    外気温40度弱の名神高速道路下りを 4,500rpm前後で約1時間巡航。油温はコレです。

    20100725a

    OH前のエンジンより上昇していますが心臓に悪いレベルではないので良いのではないでしょうか。

    外気温40度弱の名神高速道路上り「15kmを55分」の渋滞を
    800-1,500rpm でノロノロしていても油温はココまで。

    20100725b

    パーコレーションも起らずオーバーフローもなく、気持の良い夏を過ごしております。
    渋滞を抜けるとこれっぽっちのカブリも無く 弾けるように走ります。真夏の356 サイコー(^^)。

    一方でその隣のメーター・・・
    木曜日の深夜徘徊 by356の晩にガソリンを入れて トリップメーターを「000」に。
    その後メーターは22マイルまで進んだだけでしたが、この日の遠出に備え 再度給油。再び「000」に戻し出発…。

    給油した量から考えると この22マイルと言う走行距離はどうも少ないなぁ…と走りながらふと思う。気になってスピードメーターに目をやると さっきからずーっと「000」(>_<)。

    「0」が「1」に変わりそうになると ハイ残念! と言わんばかりに「0」に戻ってしまう…あぁ…

    「111」にしてみたり「999」にしてみたり「きっかけ」を与えてみるも駄目でした。ケーブルを差し直してみてもダメ (^^; 右の油温計を見て喜び 左のスピードメーターを見てガッカリ。グッタリ。ギアの摩耗でしょうか・・・N計器サービスで 20,000円コースと言ったところでしょうか・・・辛い。

    燃料計の無いクルマですので 給油量と走った距離だけを頼りに 給油のタイミングを計っていましたので 距離計が動かないとなると辛いなぁ…。

    諦めきれずに コンコン と叩いて 目が覚めるのを待っていたりします。


    ■ チンパンジーの足元にも及ばない

    0

      911アロイをボディ同色に塗って356に履こう!

      企んでいましたが 判りやすい表現をすれば金欠で(^^; 頓挫しました。


      今 履いている おフランス製グッドイヤー 165R15 …

      山もあるし罅割れもないし 特別問題はないのですが 何故だか「もう換え時だねぇ」と誰もが仰る。

      不満も不安もない毎日でしたが なるほど確かに 朝練でウネウネ山道を登ったり下ったり1時間もしていると なんだかズリッとそれまで以上に お尻が流れる。ような気がする。のを タイヤのせいにしてみる。


      それもあってのアロイ計画でしたが、
      ミシュランのHRを履いてみようか、
      プリウスタイヤとかコンチのエココンタクトでイイんじゃないか、
      ダンロップレーシングのCR65が格好イイんじゃないか、
      ノーマル16インチも素敵…

      なんだかんだで夢ばかり語り話が先に進まないのは毎度のこと。

      痺れを切らした先輩が「コレ 履け」と HRを差し出してくださる。ありがとうございます。

      20100620

      165HR15のミシュランが5.5Jのメッキホイルにおさまっていましたので(現状は 4.5J)、一寸ワイルドなイメージに憧れつつも 走った感じは如何なものか?
      と 楽しみにしておりました。

      が、同じ165のタイヤを4.5Jに履くとの5.5Jに履くのとで あれっ? どっちが「太い」の?

      と 例によってオラウータンの脳と同じくらいの大きさと評判のボクは訳が判らなくなりました。

      165だと4.5Jが丁度良いくらい。
      5.5Jに履かせると 引っ張った感じになるので って事は 接地面は細くなる?
      引っ張られるってことは直径も伸び 車高も少し上がって品良くなる?
      前4.5J 後ろ5.5Jにすると 直線は安定する?

      うーん うーん…結局 コーナーで踏ん張れるのは165x4.5J と 165x5.5J どっち?? どっちがイイと思う?

      とタイヤ番長に尋ねてみても

      「いや そんな細い世界の話をされましても…」とご尤もなお返事(^^;

      とりあえず そのまま5.5Jで履いておこうかと思ったのですが、5.5Jの方が調子良かったらどうしよう、もう4.5Jな世界に戻れなかったらどうしよう・・・・

      そう、結局は細いタイヤでヘロヘロと走る方が好きなんです。

      ガッチリ足回りを固めて!!ってのは似合いそうもない(^^)。

      それに見てくれも僅かに深い5.5Jのリムよりも 4.5Jのペロンとした表情が好きなのです。

      ナロードビームを良しとする、センターラインなら7Jのコンボよりも3.5Jのプラスオフセットの方が愛おしいボクは やはり4.5Jでいこう

      と きっと このブログを読んでいる多くの人がどうでも良いと思う事に 時間を費やすオラウータン。

      「せっかくだから比べてみたら」と嵌め換え作業中に 165x5.5J と 165X4.5J を並べてみました。

      20100620a

      あ、大差ないのね・・・

      って 言うか どっちがどっちだったっけ(^^?

      20100620b

      と 大した差はないという結果と、4.5Jに履いた方がなんだかイイ感じだったという結論に安心し、写真を今見てもとっちがどっちか 判らなくなった自分が今居ます(^^)

      20100620c


      オラウータンに失礼かも、と。








      ■ That'll be the day !

      0

        残業続き+そして月末に向け さらなるオーバーワークが予定されており 余力を残しておきたい意向のボクでしたが、やはりスカッと走りたい誘惑には勝てず 朝4時起きでショートコースを回ってきました。

        20100529

        いつものB風山から この日は 南下し いつもの奥Y作ダムへ 逆から抜ける道。

        朝練では初走行ですが、第2回目あたりのコッパディ東海で走ったような気もするし…大正村のイベントに向かう際に通る道ですから まぁ ナローな山道 って感じは掴めており楽しみに出掛けました。


        先週末のクラシックカーイベントで終日雨を浴び続けたウチの356君・・・その晩 せっせと拭き倒した事に気分を良くしてくれたのか、なぜか この日は朝から絶好調 !!!

        「絶好調の時はエンジン音が聞こえない」
        とよく言っていますが この日がまさしくそう。

        自宅を出て 名神〜中央道と4,000rpmあたりで巡航してきましたが「エンジン音が聞こえない」。
        その調子の良さは 山道に突入しても変わらず。
        朝5時半でも外気温は10度あり、心地良く ワインディングロードを進みます。


        予定よりも随分と調子良く進み、途中看板に誘われるまま「古い街並み」なんて所に寄ってみたり、

        20100529a

        勘を頼りに もっとタイトだろう道へ折れてみたり、
        まぁ 調子が良いと何をやっても気持がイイ。
        たとえ調子に乗り過ぎて 獣道へと突入しようとも・・・

        20100529b


        奥Y作コースも今シーズン3本目。
        コーナーの数や角度を全部覚えるには程遠いものに、なーんとなく 慣れてきて スムーズに回る。

        ろしなんてサンが朝御飯も抜きにチューチュー注入してくれたグリスのおかげで足回りからの異音もナシ。

        何もかもが気持良い。小鳥の囀りしか聞こえない緑の中をスルリスルリと駆け抜ける356・・・

        「ザ 現実逃避」にはピッタリな朝練。
        ストレスもイライラもモヤモヤも この瞬間は忘れます。

        さぁ そして 奥Y作ダムを抜け あとは 県道356を これまた ヒラリヒラリと下ろうと思いきや・・・・

        良い事ばかりは続きませんなぁ・・・


        20100530c


        つづく












        ■ 悪巧み その後

        0

          アナタはどっち派(^^)

          20100519

          20100519a

          楽しいなぁ (^^)

          20100519b






          ■ 屈曲多し

          0

            早朝 三河ルート第3弾は 前回 調子に乗り過ぎて 何度か356が横を向いた あの道へリベンジに向かいました(^^)。

            20100515

            「これから屈曲多し」
            ボクの人生のことでしょうか。グサリときました。


            いつもは 2,500-4,500rpm 3速2速を 行ったり来たり 「ブン回し」ていますが、この日は せいぜい4,000rpm まで。
            無理な加速減速はせず、「新緑のワインディングロードを楽しんだ」的走りでした。
            だからでしょうか? あら不思議、ゼニス君からのオモラシはナシ。

            20100515a

            気持良くクネクネ走った後、調子に乗って湾岸に。

            途中寄ったSAは 早朝にもかかわらず既に結構な混雑ぶりでした。
            これからの季節の「早朝」は朝4時半スタート (^^; でしょうか。

            こちらの道では 4,500rpm〜 で巡航していましたが やはり オモラシはナシ。


            と言う事は・・・・・開いたり閉じたりがオモラシの原因なのかなぁ???




            ■ RollCageGuy

            0

              5月5日 こどもの日、
              こどもになってカート大会を楽しんできました。

              20100506

              お約束の1枚もそこそこに、
              まず向かったのはサーキット事務局。

              だってさ、
              この夏に開催される356クラブのイベント、ロールバー無しのオープンカーは走行不可だって言うぢゃない(>_<)。

              昨年はエンジンがバラバラだったので ビールを呑んでノビていたので知らなかったけど、その前は 確か走ったぞ。

              ダメなの? ヤッパリ? クラブが認めないんじゃなくて、サーキットが認めないのね・・・・

              ウーン・・・コンバチD先輩用のロールバーは既にGGWに置いてあったなぁ…

              そりゃ安全の為にはつけるべきだけど…「軽さ」が武器のスピードスターにロールケージってどうなのさ?


              ウーン ウーン・・・


              ここまでヤルカ(^皿^)
              ロールケージGUY ドットコムってのがイイよね。

              さぁ、作戦会議?





              ■ very bad morning

              0

                素晴らしい青空が広がった今朝、「よし 行くか!」と出勤前のひとっ走りを企み356へと向かう。

                20100319



                イグニションキーをひねるとパイロットランプが点く
















                筈だが、点かない。チーン。




                2度寝します。




                シンノスケさんのブログに楽しい動画ありました。こんな気分です 今。




                明日はノンチさんにお誘いをいただいた 祭り広場に出かける予定ですが…

                雲行きが怪しいぞ! ・・・目の前には青空が広がっているが…




                ■ 日曜日 早朝ラリー開幕戦 その2

                0

                  日曜朝、早朝ラリー 2010 開幕戦。



                  朝から嫌な予感はしていたんだ。



                  氷点下5度。

                  晴天続きだったとはいえ 橋の上やトンネルの出入口付近はまだウエット。
                  凍っているのか平気なのか 気付いた時にはもうその上を走っている。
                  ブレーキを踏むわけにもいかずやり過ごすのか…。


                  コーナーを抜けると朝日が目に飛び込む。

                  逆光。真っ白。
                  前を行くのは明るいカラーリングの356なのに その姿はシルエットすら見えない。
                  直線なのかカーブなのか センターラインはどこなのか。目が眩むのは一瞬だが その一瞬が命取り…。


                  朝から嫌な予感はしていたんだ・・・






                  なーんて 思わせぶりな事を書いてはイケマセンですナ。

                  ホント 朝日が眩しくて 前が見えませんでした。凍結注意の看板だらけでした。

                  ので、ビビリでチビリのボクですから、徐行徐行安全第一。今回は「THE ツーリング」でした。
                  ソロリソロリ。直線番長すら封印です。
                  後ろからの無理な煽りもありません。ジェントルメンツーリング!!



                  自宅から高速道路入口までは約5分。途中ガソリンスタンドはナシ。

                  名古屋高速 名神高速 東海北陸道・・・集合場所までにもGSはナシ。

                  確かラリールートの途中にコスモがあったはず。そこまでは大丈夫だろうって残量は確認済み。


                  日曜とはいえスキーシーズン。
                  いつもより1時間も遅い集合なので 開いているはず。
                  であったが あぁ 残念。お休みなのか まだ早いのか 給油はできず。

                  「さて どうする」と聞かれても 戻ったところでGSはなく 先へ進むしか道はナシ。
                  先へ進んでも高速乗るまでないけどね・・・ 祈るばかり。


                  早朝ラリー ゴール場所 PA。
                  「やぁやぁ 今日も無事でなにより」なんて完走を祝い歓談。

                  で、ガソリンタンクを覗き込む (54SS 目視です)。



                  あゞ

                  底が見えている。ほぼ空だ(^^;


                  残念、このPAに給油所はナシ。次のU津峠まで持つか?

                  Gmundサンの「ここから先は下りばかりだから」との慰めに期待を込め 何の根拠もないけど大丈夫だろうと出発。

                  皆とはT岐JCTでお別れだけど たしかBクーペのMサンは同じ方面の筈。
                  ガス欠になったら紙コップでガソリンを分けて貰おう なんて企み 先を急ぐ。

                  そう、アホだから 先を急ぐのじゃ(^^;。

                  燃費の良さそうな回転数で走ったり 惰性でくだったりすればイイのに 「早くGSへ! 行かねば」と意味なく焦り 踏む踏む・・・・4,500rpm。



                  朝から嫌な予感はしていたんだ…

                  T治見のICで降りようか悩んだけど U津峠まであと4キロの看板を見つけICを通り過ごした踏み込んだ途端

                  ブブブブブブブブ・・・・あぁ 燃料が届いていない・・・・・

                  追越車線から走行車線へと移り減速・・・ここまでだ。

                  が、回転数を落とすと 再びガソリンの供給が始まる? おぉ 再び加速開始。

                  よぉーし、加速して一気にSAまで行くぞ と 踏む踏む アホだから。

                  ブブブブブブブブぅ・・・・あぁ やっぱり届かない。

                  なんて事をやっているとガソリンポンプが逝ってしまうのか? はたまた車両火災が起きてしまうのか?
                  と路肩に寄せようとした時「あと2キロ」の看板。

                  ヨシ 勝った。2キロなら押せる。


                  と思った途端の上り坂・・・・

                  クソー 加速して行けるところまで行くぞ と 踏む踏む アホだから。

                  ら、あら不思議。上りだと燃料が行き届く。くだりだとブブブブブ。アララ?


                  で、ゴーーーーーール q=(^0^)=p

                  20100221

                  1月のゴールデントロフィーに向かう 東名阪、ガソリンの心配をしながら下っていた御在所SA手前で ブブブブブブとなったも そのままなんとかGSにたどり着いたことがあった。

                  タンクを覗くと薄らとガソリンが残っていたので
                  「アレレ? ガス欠じゃなかったのかな」
                  「じゃぁ 燃料ポンプのトラブル???」
                  と蒼くなったが その後 異常なし。


                  で、今回の件で気付いた。
                  エンジンが後ろ ガソリンタンクが前のポルシェの場合…車体の向きで顕著に影響あるぜ。
                  ガス欠ったら上れ だな。きっと、たぶん、おそらく・・・・

                  って 凄い発見をしたようだけど・・・・

                  当り前か(^^?

                  とにかく ポンプチャン ゴメンナサイ。




                  ■ 日頃 ボケーっとしているから…

                  0

                    暖かい日が続いています。今日も名古屋は19度まで上がる予定。

                    おかげで 出勤時間が早まりました。
                    いえ、オフィスに到着する時間は変わりませんので 正しい日本語ではありませんね、会社へ向かう時間が早まりました。が正解です。

                    そう 遠回り出勤です。
                    市の中心部にあるオフィスへ向かうに まずは郊外へと舵を取ります。渋滞とは無縁。356も気持ち良さそうです。

                    これで会社へ向かうのが楽しくなり ツマラナイ ストレスも吹き飛び 1日仕事が捗ります。

                    残る問題は 早く356に乗りたく、仕事を残して定時にガチャンとタイムカードを押して帰路についてしまいたくなることでしょうか(^^)。


                    スーツの上に纏っていましたエスキモーのようなダウンジャケットともお別れ。
                    今日からは薄手の356クラブジャケットにアウターをかえました。

                    随分と身軽になり操作性も向上、またまたアクセルの踏み込み度合いが高まりました。
                    ダイエットの経験はありませんが、痩せた喜びはこんな感じなのでしょうか。


                    夜空の下でのオナラは暖かい、早朝のジャムパンは冷たい の 新発見シリーズはスルーされ続けていますが 今朝 ガソリンを入れに行って 新発見。

                    これまで乗ってきたクルマも 今のアシ車も給油口は右側なので ガソリンスタンドに入るとそれ用のブースへと進みます。

                    20100224

                    クセでしょうか慣れでしょうか 356の場合でも右側用へとこれまで進んでいます。

                    今朝のGS、あいにくと右側用は満車。空いているのは左側用ばかり。
                    グルリとクルマの向きを変えればイイのですが なんだかそれはアウトローっぽく 出来ずに順番を待ちながら ハタと気付いた 新発見。

                    356の給油口 真ん中ジャン。

                    20100224a

                    そう 真ん中。右用が空くのを待つ必要はなく、左用でもイイのです。

                    って言うか 新発見でもなんでもないか。

                    普段から ボケーっとしているって事ですな。

                    暖かくなってきました。これ以上 ボケーっとしないよう留意します。







                    ■ 1週間のお別れです

                    0

                      20100214

                      356、1週間のお別れ。車検です。
                      待ちきれない…寂しいよぉ…。

                      我が家の経済は瀕死状態で 「356 車検なんですけど…」と 財務大臣に言えぬまま当月を迎えましたが・・・・

                      無事正面突破 q=(^0^)=p

                      突破していないかなぁ…怒ってんのかなぁ…
                      Yes とも No とも言われていないゾ… ドキドキ。

                      でも もう 主治医のところへ預けてきてしまったのだ。

                      どこも手のかかるところはナイ筈だけど…
                      すんなり帰ってきてねぇ。

                      ドキドキ。


                      << | 2/15PAGES | >>